超音波渦流量計 SUSシリーズ

ダブルセンサーシステムでカルマン渦を2倍の感度で検出

カルマン渦を超音波の位相復調により検出するため、可動部がなく、センサーが非接触タイプです。また耐震性を大幅に向上し、ワイドレンジを実現しました。

SUSシリーズ

特長

振動ノイズに強い

高周波の超音波センサーを使用しているため配管振動などの機械的ノイズの影響を受けません。

低流量から流量検出(0.1m/s~)

ダブルセンサーシステムにより急激な温度変化にも影響されず、またカルマン渦を2倍の感度で検出できるため低い流速からの渦の検出が可能となりました。

オンラインリプレーサブル

流量計が配管に取付けられた状態で、超音波センサを流量計本体から取外すことが可能です。そのため、バイパスラインも不要です。

現地調整不要

ゼロ点調整・ゼロカットの調整が不要のため現地で取付け後、すぐにご使用できます。

精度±0.5% R.D.も可能

独自の渦発注柱の形状により実現いたしました。

主な仕様

SUSシリーズの仕様

最寄りのトキコシステムソリューションズ、
または購入先にご連絡ください。

電話受付:平日9時〜17時

当社製品のご購入やサービスの導入を
ご検討されているお客様のご質問、ご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。