回路設計

各種回路設計を自社で行っています。
新製品の開発では、担当する技術者が構想から設計・試作・最終的な性能評価まで一貫して製品と関わっています。

トキコの技術・取り組み

スマートフォンやパソコン、家電など電子機器の多くには電子回路が組み込まれています。
電子機器やシステムでは、デジタル回路とアナログ回路を組み合わせて使用することが一般的です。
デジタル回路は情報処理やデータ転送において高い精度と信頼性を提供し、アナログ回路は連続的な信号の制御や変換に適しています。

トキコの礎となるアナログ回路の技術

当社製品でも多くの電子回路が使用されていますが、流量計やディスペンサーの流体計測のセンシング技術においてアナログ回路は重要な役割を果たします。
例えば、水素ディスペンサーに使われているコリオリ式流量計の場合、チューブの振動により発生する位相差は、非常に微小な信号のためノイズが乗ってしまうと正しく計測が出来ません。そこで回路設計によってノイズを除去し、処理できるレベルまで信号を増幅する必要があります。
当社は長年の流量計開発を通じアンプ回路の設計技術・ノウハウを多く蓄積・継承しており、微細な信号を高精度に計測する製品づくりに繋がっています。

最新技術と組み合わせ進化させる

流量計の基礎となる技術はアナログ回路ですが、ICチップやマイコンなどデジタル技術を組み合わせることで、部品の簡略化や製品の小型化などにも取り組んでいます。

従来製品

新製品

各技術の組み合わせにより超音波渦流量計では従来製品に比べ、容積比44.1%と大幅なスリム化を実現

PAGETOP