給油所の点検・補修

定期点検でお客様の事業をサポートします。

給油取扱所は、安全性を確保するための点検やメンテナンスが大切です。
消防法や計量法の規定に従い適切に管理運用することが重要です。
法定点検、各種検査、計量機・給油所関連機器の修理やメンテナンスを当社サービスネットワークで全国各地をサポートします。

点検内容

■法定点検(消防法14条3の2より)

施設点検

原則1年に1回以上

施設点検を行いその場でタブレットへ入力、提出書類も即時発行が可能です。

地下貯蔵タンク・地下埋設配管の漏れの点検

原則1年に1回以上

※危険物漏えいの拡散防止措置等が講じられているものにあっては3年に1回以上

dummy

漏れの点検を専用PCにてモニターしながらリアルタイムで監視。点検終了後は検査報告書の即時発行が可能です。

■検定(計量法第16条より)

検定に合格した特定計量器には封印と検定証印が付き、製造業者名称、製造年、検定年月及び有効期間の表示が義務づけられています。燃料油メーター及び液化石油ガスメーターの検定作業は経験豊かなスタッフへお任せください。

  • 自動車等給油メーター(主にガソリンスタンド等に設置 有効期限 7年)
  • 小型車載燃料油メーター(主に家庭用灯油の移動小口販売ローリー車載用 有効期限 5年)
  • 大型車載燃料油メーター(主に灯油、軽油の大口販売タンクローリー車載用 有効期限5年)
  • 定置燃料油メーター(上記以外の燃料油メーター 有効期限 5年)
  • 液化石油ガスメーター(自動車用液化石油ガス(LPG)ディスペンサー用 有効期限4年)

保守契約

お客様のビジネスをサポートするための計量機やシステム機器のメンテナンスを提供します。

定期的なメンテナンスを行うことで故障時の費用が抑えられます。


導入メリット

  1. 金額固定で予算化することで安心経営!
  2. 保守内容を組み合わせることで細やかなサービスを実現!
  3. 定期点検で早期発見!機器の性能維持!
  4. 故障・不具合の発生率を大幅に抑制!
  5. 計量機から地下タンクまで幅広くサポート!

保証外となる事柄

  1. 落雷・台風・地震などの自然災害による故障・損傷など
  2. 給油車両による接触事故など第三者要因による故障・損傷など

保守契約内容

ジャンル SS向け計量機 自家用向け計量機 地下タンク漏洩検査
固定式(一般) 固定式
(VR装置付)
懸垂式 固定式(一般) 懸垂式 二重殻 一重殻
契約期間 検定有効期限満了ごとに設定 製造8年目以降については
フルメンテナンス整備要
設定可
契約申込期間 製造8年目以降については
フルメンテナンス整備要
設定可
保守契約対象 作業費 設定可 設定可 設定可
出向費
諸経費
産廃処理費
定期点検
オプション 部品代 設定可 ※消耗部品のみ 設定可 ※消耗部品のみ
計量機検定費 設定可

※1:契約期間については別途設定させて頂きますのでお気軽に当社担当者にお問い合わせください。
※2:産廃処理費は修理時に発生する交換部品の処分費用です。
※3:定期点検は年1回となります。また、電気防食設備は含まれず別途となります。
※4:フルメンテナンス整備は計量機の状態に応じ消耗部品の交換、オーバーホールをします。別途御見積致します。

PAGETOP