お知らせ

【イベント】危機管理産業展(RISCON TOKYO)2023に出展

2023.10.18

危機管理産業展(RISCON TOKYO)2023に出展いたしました

トキコシステムソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市川崎区、社長:渡邉希美男)は10月11日から13日に東京ビックサイトで開催された「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2023」に出展いたしました。

テーマは『燃料サプライチェーンを止めない~リスクマネジメントに対応したTOKICOの技術とソリューション~』として、BCP対策にお役立ちするソリューションと製品の展示を行いました。

また、エネルギーインフラに関わるお客様のDXを加速させるIoTプラットフォームサービス ToxCloud(トックスクラウド)を初公開し、パネルとユーザ様のインタビューも交えたプレゼンテーションを行い、様々なお客様から大きな反響を頂戴致しました。

ToXCloudロゴ

〈お客様の声〉

  • 石油ローリー配送運送会社様;「軽油などのエネルギー供給の荷主様から配送を委託されているが、納品先のタンク在庫量を把握できれば、配送業務の効率化につながる。このクラウドに期待したい」
  • 石油関連エネルギー供給事業者様;「自社建屋内にサーバーを構築し売上業務のシステムを立ち上げていたが、昨今の水害多発を考えると浸水等によるデータ消滅のリスクを感じていた。クラウドならではのデータ保全とセキュリティの確立が大事だと認識した」
  • システム事業者様;「現在の社内システムは、部門毎にバラバラで構築しそれぞれ管理者がいる状況。クラウドに移行し管理者が一本化できれば効率的」

プレゼンテーション動画:ぜひご覧ください。

スマートフォンでの動画ご視聴など通信環境によっては、パケット通信料が掛かりますのでご注意ください。

動画ご視聴の際は、Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」に移動します。お客さまのご利用環境によっては、動画が表示できない場合があります。あらかじめご了承ください。

■ToXCloud概要

人手不足や「物流2024年問題」といった社会問題に対して当社はIoTの活用によるDXの実現でお客様に貢献いたします。当クラウドには様々なアプリ業務システムが組込まれ、燃料管理サービス(24年春季リリース;お客様の各拠点の燃料油タンク在庫や出荷データを一元管理し、在庫切れを防止)の他、以下のシステムを順次リリース予定【開発予定業務システム;配送管理、漏洩検知、機器稼働状態の監視、保守台帳管理、ドキュメント管理】

■他展示内容

  1. 緊急用計量機(実機展示)
  2. 緊急遮断弁(実機展示)
  3. ファシリティーズ・エンジニアリングのご紹介(パネル展示)

■お問合せ先

  1. ブース企画取材:経営企画部 菅原(すがわら) 050-3852-4357
  2. 営業関係:営業本部 050-3852-5280

PAGETOP